総タイル張りで重厚感のある客室

2019年
滋賀県栗東市

弊社事務所に併設された店内の様子の一部を公開します!

客室は総タイル張りで重厚感のある仕上げとなっています。
また、あかりプランナー監修の下、照明を効果的に配置しているため、夜は趣のある空間となります。
カウンターには欅(けやき)の一枚板を使用しています。

「けやき」の語源は『際立つ』『美しい』という意味を持つ「けやけし」から来ているという説もあり、くっきりした木目が印象的です。


けやきの持つ木の温もりが、タイル仕上げの客室内のアクセントになっています。

欅は耐久性が高く、磨くと良い光沢が出て木理が美しいことから装飾材としても用途が広く、寺社仏閣などにも使用されています。かの有名な清水寺の舞台も樹齢300年の欅が使用されています。

是非一度店内でご覧ください。
皆様の来店を心よりお待ちしております。

PAGE TOP